和歌山城の桜

>holiday

桜が満開だと聞いて、来週の休みまで待てずに

昼過ぎから慌てて和歌山城の桜を見に行きました。

 

和歌山城に行ったのは初めてです。

 

こじんまりとしていて、賑やかな大阪城を見慣れているせいか、人も少なくとても静かに感じました。

桜も600本あるそうですが、少なめに感じました。

 

天守閣からは海が見えます。

城主はここで何を思っていたのでしょう。

私には到底わかることではありませんが、

その昔を想像して景色を眺めていました。

 

城の上にお月様が出てきました。

これぞ古城の月

違うやろ、それは荒城の月やん!

なんて一人ノリツッコミする性。。。

 

 

もうしばらく桜が散りませんように🌸

 

関連記事一覧

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. yokko

    やはりお城と桜はピッタリです。

    桜がびっしり咲いて見事ですね。

    こちらでも今が満開で、ちらほら桜吹雪が舞っています。

    荒城の月のモデルのお城は大分県にあって行ったことあります。石垣だけ残っていて
    唄が浮かんでくる素敵なところでした。

    • 花穏日和

      日本の重厚なお城に行くと、なんだか襟を正さないといけないような雰囲気になってしまいます。
      お城と桜、和の美しさですね。

      荒城の月のモデルのお城があったんですね、学生の頃は音楽の授業で訳も分からず歌いましたが、
      この機会にyoutubeで歌を聴きましたら、美しいメロディーと歌詞に鳥肌が立つ思いでした。
      温故知新、改めて知ることもやっぱり大切ですね。
      ひょんなボケからひとつ学べました。(笑)

  2. ティンカーベル

    わあ、きれいな桜をありがとうございます。
    和歌山城は初めて見ました。海も見えるお城なんですね。やっぱり、桜は日本ですね。日本でお花見したいです。

    • 花穏日和

      桜の季節は日本の一番美しい季節ですもんね。
      見るもよし、食べるもよし。
      桜吹雪はそれはそれはため息が出ます。

CAPTCHA