大きな作品作りには

tatting

 

やりかけのタティングを手にするいい機会がきました。

先日、2年ぶりに大腸内視鏡の検査に行ってきました。
今回は勢いで同時に胃カメラも申し込みました。

 

完全個室の綺麗なリカバリールームで
2時間かけて1リットルの下剤を飲みます。
緊張はありますが、なるべくリラックス
この2時間はタティングの時間に充てようと準備していきました。

 

まだ完成していない大きなテーブルセンター
これを少しでも進めたいけど広げて汚したくない。

 

そこで閃いたのが【かんざしバレッタ】

 

 

これがいい仕事をしてくれました。

 

バサッと広がることもなく、
たたんだ状態でお膝の上で結えました。

 

 

 

 

とはいえ、まだ完成しそうにありませんが・・・

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

職場のリニューアルに伴い、明けても暮れてもバタバタとしていましたが、
ひとつ山を超えたのでホッとしています。

 

皆さんの所にもコメントを残せずにいて気になっていました。
私の当初の予定では、家事>趣味>仕事を理想としていたのですが、
仕事>家事>趣味と
当然と言っちゃ当然の運びとなっています。(笑)

 

のんびりですが、マイペースでやって行こうと思います。

 

❤の相図ではダメでしょうか・・・
「見たよ」という❤の相図。。。

???なんじゃそれデスネ

 

 

関連記事一覧