100番の糸のdoilyでやってみたかったこと

tatting

100番の細い糸のドイリー
このドイリーでやったみたかったことがあったんです。

 

そう。
額に入れてみたかったのです。
それもクリアな額に。

 

とっても繊細で綺麗なんです。

 

だけど、この額
どこに置こうかも考えていなかったのです。

 

 

狭い家の中を右にやったり左にしたり・・・

 

 

白い壁の前では目立ちません。

 

 

しばらく居場所探しになりそうです(^^;)

 

ちなみにこの額の中身は入れ替えができるのです。
このドイリーはエクリュ(生成り色)なので、次は白で作ったものを入れてみたいです。

・・・置き場所決めてからね

 

 

関連記事一覧