100番の糸のdoilyでやってみたかったこと

tatting

100番の細い糸のドイリー
このドイリーでやったみたかったことがあったんです。

 

そう。
額に入れてみたかったのです。
それもクリアな額に。

 

とっても繊細で綺麗なんです。

 

だけど、この額
どこに置こうかも考えていなかったのです。

 

 

狭い家の中を右にやったり左にしたり・・・

 

 

白い壁の前では目立ちません。

 

 

しばらく居場所探しになりそうです(^^;)

 

ちなみにこの額の中身は入れ替えができるのです。
このドイリーはエクリュ(生成り色)なので、次は白で作ったものを入れてみたいです。

・・・置き場所決めてからね

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 5 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Blanctulle

    綺麗でしょ〜 笑

    そうですね、もともとの背面はあるので、布を使って色を出すこともできるんですよ。
    ですけど、
    クリアで透け感を残したいのです。

    今後は色糸を使うという方法もあるんでしょうけど、白系が好きなんですよねー
    困っちゃいますね。

    頭柔らかくして考えてみます。

  2. *julia*

    わぁ 大作ですね 完成おめでとうございます♪
    お仕事もお持ちなのにすごいです
    透け感を楽しみたい気持ち・・・わかります わかります^^
    でも目立たなくてもインテリアに溶け込む良さもありますしね♪
    額に入れると汚れなくていいですね♪^^

    • Blanctulle

      時間かかるんですが、ドイリー系好きでつい手を出してしまいます。

      透け感でより繊細に見えますよね。

      >インテリアに溶け込む良さ
      うんうん、そうなんです。
      でも、それにしても溶け込み過ぎちゃいましたね^^;

  3. Blanctulle

    休みはなるべく機会にとらわれない生活していました。

    yumibag宅みたいに外がグリーン一色の素敵な窓があったらいいんですけどねー

    ステンドグラスの窓にもたれかけても。
    なんと贅沢なコラボ!

  4. Blanctulle

    展示かぁ〜
    いつかはしてみたいな。

    夏が過ぎ帰国したら、もうすっかり秋。秋に何か始めちゃってください。

    忙しいティンカーベルさんも、
    あまり時間ないでしょうけど
    無理せずやれる事から^ ^

CAPTCHA