ショール完成

tatting

何だかんだで時間がかかっていたショールがようやく完成しました。

 

tattingショール

 

 

最後の方は糸の残り具合をハラハラと心配しましたが
無事に足りて、予定通り1色で完成できました。

 

 

 

 

ショールを作ったみなさん仰いますが、
かなり根気が要りました。

 

 

 

藤戸先生の本には、こんなカーテンも載っていましたが
それはそれは素敵ですけど、今の私には考えられません。

 

tattingショール

 

 

 

これで、大きな作品が1つ片付きスッキリしました。

 

まだ作成途中の物もありますが、ひとまず大きいものは置いておいて
大好きなドイリーを作りたいと思います。

 

 

 

 

関連記事一覧