フルーツポマンダー作り

>herbs and flowers

秋になると毎年作っているフルーツポマンダーを今年も作りました。
ポマンダーとは、フランス語で「琥珀色のりんご」という意味です。
中世ヨーロッパで病気除けやお守りとして腰に下げていたそうです。

フルーツポマンダー作り その1

 

材料は、オレンジ・シナモンパウダー・ジンジャーパウダー・クローブ

秋に作るのは、乾燥させるのに一番いい時期だからです。

オレンジに後でリボンをつける場所をマスキングしておきます。

フルーツポマンダー作り その2

 

 

竹串でクローブを刺す場所に穴をあけておいて、
ひたすらクローブを刺していきます。

フルーツポマンダー作り その3

 

全部刺せました。

フルーツポマンダー作り その4

 

これにシナモンパウダーとジンジャーパウダーをシャカシャカします。

フルーツポマンダー作り その5

 

 

網に入れて風通しの良い所にぶら下げて3週間ほど乾燥させます。
(粉が落ちるので下に何か敷いておいた方がいいと思います)

フルーツポマンダー作り その6

 

 

スパイスとして知られるクローブ(和名:丁子)は強い殺菌・防腐作用があるので、
クローブを刺したオレンジは腐りません。

 

空気の乾燥してカビができにくい季節の秋に作ります。

 

こちらは昨年作ったポマンダー。

完成したら交換します。

関連記事一覧