ハッカ油で涼感スプレー

>hand made

梅雨が明けて今年も暑い夏がやってきました。

職場はクーラーが効いていて快適なのですが、

身体が怠くなってしまいます。

 

家でもやっぱりクーラーはかけずにおれませんが、

せめて家事をする間はクーラーを切って汗をかくようにしています。

 

風鈴をぶら下げたり、打ち水をしてみたり

少しの時間だけ自然の涼で季節感を味わいます。

 

そしてハッカ油

 

和製ミントの出番

ハッカ油で、涼感スプレーを作りました。

名付けてスゥスゥスプレー 笑

 

作り方はいたってカンタン

ハッカ油、精製水、無水エタノールを混ぜるだけ。

(大きなスプレーは、クエン酸を混ぜてお掃除用のスプレーにしました)

 

でも、ボンミス!

ハッカ油は、水には溶けません。

油なので当たり前。

度々精油を使うのに何してんの〜私。

 

まず、無水エタノールにハッカ油を入れてそれから精製水に合わせないと混ざりません。

 

 

 

 

上の写真は無水エタノールにハッカ油を入れてから精製水に入れた所と、
下の写真はそれを軽くかき混ぜた後。

油が混ざって全体が白く濁ります。

 

こうしないと、スプレーした時によく振って使っても、水と油に分かれているままなので

ハッカ油がついた所だけ寒い!なんてことになります。

 

 

ハッカ油、水に濡らして固く絞ったタオルに1.2滴垂らしてモミモミしたものを身体にあてて

外したら超クールです。

 

<スゥスゥスプレー基本の分量>

精製水90ml

無水エタノール10ml

ハッカ油5滴

 

ハッカ油の量を増やしたら、虫除けにもなるので
アウトドアに燃えているお友達に作ってあげようと思います。

 

 

 

 

自分で作った方が何といってもコスパがいいです。

 

 

 

関連記事一覧