ドライノーズには濡れマスク

>hand made

ドライノーズってご存知ですか?

 

毎年冬になると鼻が痛くなるんです。

買い物なんかしているときに知らず知らず鼻をつまんでしまうぐらい。

鼻の頭を触ると冷たい。

 

空気が冷たいのでみんなそうなのかと思っていたけど、いろいろ聞いたけどそんなに痛くならないって言う。

とにかく痛いので調べてみたら、それはドライノーズらしいのです。

 

暖房などで鼻が乾燥しているらしい。

 

そういえば、職場は暑いぐらいエアコンが・・・

 

それは 乾燥性鼻炎、 鼻の中の粘膜が乾燥する状態
ドライノーズらしいのです。

 

ドライノーズだとアレルギー抗原が粘膜につきやすく花粉症などのアレルギー性鼻炎になりやすいのだとか。

 

 

痛いだけならまだしも、花粉症になると大変!
花粉症の友達はとても辛そうです。

 

 

ドライノーズには加湿が一番
普通のマスクよりドライノーズには濡れマスクがいいそうです。

 

使い捨ての濡れマスクも売られていますが、不織布があんまり好きではないので
ガーゼで濡れマスクを作りました。

 

 

こちらはプリーツタイプ

 

裏にポケットをつけて濡れたコットンやティッシュを入れれるようになっています。

 

作るときは一気に(笑)

 

 

 

立体タイプも

 

こっちはポケットが2つ

 

 

濡れマスクなので、お化粧をしていると崩れそうなので寝るとき専用になりそうですが
水の代わりにフローラルウォーターで濡らしたり
アロマを1滴垂らしたりするといい香り。
・・・私は香りがキツイので、アロマを垂らす時は揮発性の高いアロマを使い、ガーゼを水に濡らしてからアロマを落として軽く絞ります。

 

 

ガーゼのマスクはインフルエンザの予防には向かないそうですが(無意味とも)、
加湿するには不織布よりいいそうです。

 

説ですが、加湿=インフルエンザの菌が不活性化
なので、ガーゼマスクもしないよりはした方がいいのだと思います。

 

 

我が家の家の中は結露と闘うほどなので加湿器なんてかけると
今度はカビと闘うことになりそうなので、やっぱり濡れマスクが一番かも。

 

 

 

職場ではデスクにMy加湿器

 

これでこの冬乗り切ろうと思います。

 

 

 

明日は日本全国もっとも強い寒気が流れ込んでくるそうです。

西日本は記録的大雪に警戒だそう・・・

大阪はめったに雪が降りませんが、朝起きて積もっていたらどうしよう。

 

皆さんも気を付けてくださいね。

 

 

 

 

 

関連記事一覧