Jan Stawasz Doily Ⅰ ミスプリント?

tatting

合間合間でシャトルを持つので一向に進まないタティング

かれこれ1年以上もの間
Janのこのドイリーに支配され続けています。

ようやくラスト2周の所まで来ました。

 

次の段に移ろうと本をみると
どうやらミスプリントらしい。

そそっかしくて、よく勘違いするので
何度も見直してみるけど
アルファベットをたどっては、私に作ることは不可能。

やっぱりミスプリントで間違いないよね?
と自分に確認。

 

 

 

Janの書き方を真似して書くと、これが正解の書き方だと思います。

 

Ⓓはチェーンの上にリングがあるので、この段はシャトル2個使い。

大きな作品のシャトル2個使いは糸の交換が忙しくて面倒なので、ボビンに何個も糸を用意しておこう。

 

できあがりはいつになるのでしょう。
そろそろ違う作品にかかりたいです。

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

 

1輪だけどセージの花が咲き始めました。

 

明日からゴールデンウィークに入る方も多いでしょうが

私は頑張ってお仕事です!

 

会社辞めたはずなんですけど! (笑)

 

関連記事一覧

  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. yokko

    図を見てもチンプンカンプンです。

    こんなややこしいものをよくできるな〜と関心するばかりです。

    でも、出来上がったら豪華ですね。

    セージの花可憐ですね。

    • 花穏日和

      糸が足りないと騒いでいた作品です。
      まだ完成しないんですよー

      セージの花って初めて見たんですけど可愛いですよね!

      春になった途端、抑えきれなくてまた苗をいろいろ買ってしまっています。

  2. 胡蝶蘭

    私も一度進行方向のミスに会いましたよ。
    実際その場に接しないとわかりませんよね。

    黒本の表紙のドイリーは一番大きいサイズだと思われます。
    超超大作です。
    数年かかるのは当然です。
    それだけに完成が楽しみです。
    無理せず仕上げてくださいね。

    • 花穏日和

      結い進めて他にも間違いを発見しましたよ、Lにピコットが一つ多くありました。
      数字も小さいので、だいぶん本とにらめっこしてから始めました。

      せっかく胡蝶蘭さんに見つけていただいた糸なので、時間きっても完成させます。

  3. ティンカーベル

    すごーい。テキストの間違いがわかるなんて、熟知した証拠ですね。タティングレース、また大作なんですね。
    タティング、カリグラフィー、パーチメントと本当にいそがしいですよね。
    そうですよね。仕事、やめたはずでしたよね。
    ときどきの仕事が本業になっちゃいましたね。

    • 花穏日和

      このミスはタティングやっていたらわかるミスなんですが、小さな(例えば目数の記載が違うとかの)ミスならうっかり見落として、進んでから気がついて泣くハメになりがちです。

      なんか全部が中途半端で超スローになっています。
      今は週6でドップリ仕事で、へとへと〜です。
      でもスタッフの人数も揃ったので、仕事を覚えてもらって出来るようになったら、また休めるようになると自分に言い聞かせてます(笑)

      ごめんなさい、お返事が遅れました。
      なぜかこのコメントだけがスパムと捉えていました。

CAPTCHA