急がば回れ

calligraphy

急がば回れって言葉、ご存知ですか?

学生の頃、電車通学をしていて
当時はその路線は電車の本数が少なくて、終礼の後 猛ダッシュで駅に向かってたんですけど
その姿を見たお婆ちゃん先生に「急がば回れですよ」と言われ
この言葉をはじめて知りました。

 

そんなに急いで走ってコケて怪我でもしたら
その電車どころか次の電車にも乗れませんよ。
と言いたかったのでしょうね。

「掃除をするときは、自分の心を綺麗にするつもりで掃除しなさい」
怖い先生でした。

 

 

 

ブログを変更したりしていて
カリグラフィーもタティングもやりかけ
白糸刺繍はノンタッチ

 

とにかくカリグラフィー課題から片づけてしまおうと思いました。

 

 

白の練習用紙に書いたイメージをそのまま書いたんですけど、
本番の紙に書くと思ったイメージの色とは違いました。

 

いきなり本番に入るとこういうことになります。

 

それでも、それはそれで突き進もうと思ったんですけど・・・

時間もないし、この紙いいお値段するのです。

 

このケチ根性が・・・

 

あっ!ちょっと違うんじゃない~「M」
そう思って気になりながら心動揺

 

きっちり「W」で失敗しました(-_-;)
もうごまかせない。。。

 

 

次のレッスンには間に合いそうにないので
もう少し引き伸ばしで時間頂くことにしました。

 

急がば回れ・・・
仰る通り。

いい年になってもタネ婆(先生)の言葉が聞こえてきます。

 

 

関連記事一覧