マートルのチンキ作り

>herbs and flowers

6月にたくさん花をつけたマートル。

 

今はかなり伸び放題になってます。

本当は、花が終わったらすぐに剪定しなくてはいけないんでしょうけど、
剪定しなかった理由はコレ

実です。

マートルを育てはじめたのは、この実で作った「マートル酒」を飲んでみたかったから。

害虫もつかず、病気もせず
昨年もバシバシに剪定しましたが、すごい勢いで大きくなりました。

このまま放っておくと来年はどうなるのだろう・・・
狭いベランダで育てているので問題です。

でも、マートル酒は飲んでみたい
ということで、できるだけ実を残して剪定してみました。

カットした葉を枝から外し、枝をイジイジしながらどうしようか考え中

 

何かが生まれました・・・

よくワカランものができた(笑)

蒸留器があれば一番いいのだけど、ないのでチンキにします。

スミノフより安いウィルキンソン

 

こんなに作ってどうするつもりか?・・・な?

 

ウォッカ1本使っちゃいました。

まだ葉が残っているので、ガーゼで袋を作ってハーブバスにします。

 

 

マートルの葉には収れん作用や殺菌作用があるので
チンキは化粧水に混ぜたりして使おうと思います。

できあがりは1か月後

楽しみです♡

関連記事一覧

  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. yokko

    マートルってギンバイカなんですね。
    始めて知る事ばかり、興味が湧きます。

    いわゆる昔から有るチンキが出来ると言う事なんですね。

    一つ一つ丁寧の育てていらっしゃるんですね。

    • Blanctulle

      yokkoさん
      そうです~ハーブではマートルといいますけど、和名は銀梅花です^^
      これは、無精な私でも育てやすくて助かってるんですよ。

  2. yumibag

    ハーブに詳しいですね~
    枝で作られたリースもいろいろと制作意欲が湧いてきそうな形に仕上がってステキ!
    育てたハーブをちゃんと活用できていて 流石です

    ワタシは虫除けハーブを植えっぱなしデス。。。オハズカシイ

    • Blanctulle

      yumibagさん
      一応、通信でおベンキョして簡単なコーディネーターみたいな資格と
      それがキッカケでアロマのコーディネーターも取っちゃってます。
      難しいことはすっかり忘れてしまってます(*ノωノ)

  3. ティンカーベル

    マートルは、こんなにいろいろ活用できるんですね。素晴らしい!
    コピッドホールには、マートルはないので取り入れようと思います。
    イギリスでは、冬はプロテクションしないとダメかもしれません。

    ポットで育てるのは、いい考えかもしれません。
    マートルの鉢は、ウィッチフォードですか?うちのガーデンにも
    あの縄模様のポットがあります。ハーブガーデンで使っています。

    • Blanctulle

      ティンカーベルさん

      是非マートル育ててみてください♪
      ティンカーベルさんの育てたマートル見てみたいです!

      マートル酒が飲んでみたくて育てていますが、最近知ったのですが、
      イタリアのサルデーニャ島伝統の食後酒らしいのです。
      ミルト(伊:mirto)
      果実を原料にしたのが「ミルト・ロッソ(Mirto Rosso)」
      実が成る前の若葉から、又は、白色かがった薄紫の果実を原料にした「ミルト・ビアンコ(Mirto Bianco)」らしいです。
      私のは、若葉ではないけど、出来上がったら飲んでみます。

      鉢は残念ながらウィッチフォードじゃないんです。
      ショコラシリーズのテラコッタやウィッチフォードが欲しいですけど、高くってまだ買う勇気がないのですよ。

CAPTCHA