どこか懐かしさ漂う河内風鈴

daily living

 

8月に入りました。
暑中見舞いを書いたりと何かとバタバタ・・・

近い知り合いだけカリグラフィーで暑中ハガキ書きましたが
写真撮るの忘れるし(:_;)

ミスった残りのハガキしかない。

 

一応、海をイメージ

こんな失敗作を載せるのもどうかと・・・
でも、記録って大事なんです。
恥ずかしくなる気持ちが次にすすむ糧になる。

な~んて(笑)
暑くて半分ど~でもいっかカモ

話変わって、先日用事で日本橋の道具屋筋に行きました。

あ、道具屋筋っていうのは正式には「千日前道具屋筋商店街」といって、
業務用の調理器具や什器を扱う店が密集している商店街なんです。

近くにはNGK(なんばグランド花月)があり、<ザ・大阪>っていう雰囲気の場所です。

 

いつものごとく物色していると、どこからともなく風鈴のいい音色が・・・

音のするほうに引き寄せられるとガラスの風鈴♡

ここのところガラスの風鈴が欲しく物色していたので
もう心はハピハピ♪

ブログのお友達が素敵な吹きガラスの風鈴を作られて、あんなの欲しいな~と思って探していて
楽天の琉球ガラスの風鈴をデスクトップに貼り付けて、今日か明日かの買うタイミングでした。

目の前にある風鈴は買わずにはいられない。

河内風鈴

とってもいい音色です。

 

河内風鈴 「大阪府リサイクル製品」の認定 を受けた工芸品
私もはじめて河内風鈴の存在を知ったのですが、空き瓶のリサイクルガラスで作られているそうです。

釣鐘の形、そしてガラス玉で音の良さを出すそうです。

 

決して洗練されているとはいえないけど、2つとない手作りの風鈴

あいにくの空模様でしたが、夏の空にはこんな味のある風鈴が、かえって懐かしいような
どことなく昭和を思い出すようなホッコリします。

「味がある。」

やっぱり手作りはいいですね。

関連記事一覧