はじめてのバラ⑥

>herbs and flowers

昨年の8月にイングリッシュローズのシンベリンを迎えて、
わからないまま育てて8か月が過ぎました。

 

厳密には、育てているというのはちょっと違うような・・・

 

バラ自体が良く分かっていないのに、
シンベリンとなると情報が少なくて、初心者の私にはハードルの高いバラでした。

 

とはいえ、あまり手を加えずボッサボサになりながらも
少しずつ大きくなっています。

 

シンベリン1号

シンベリン8か月目1号

 

 

 

 

シンベリン2号

シンベリン8か月目2号

 

冬の休眠期に少し葉が黄色くなったのを手で取ったりする程度で、
春が来るのを待っていました。

 

ちょっと忙しくなってバタバタしている間に、急に暖かい日が増えてきて
そうしたらあっという間にこんなに伸びてしまっていました。

 

シンベリンは半つる性のシュラブ・ローズだということは分かっています。
だから?
ブッシュ仕立てにしても、蔓にしてもいいのかな?
だったら1号は蔓みたいにして、2号はブッシュに・・・

 

そんなこと漠然と思うだけで、伸びた枝をカットするのが怖くて
春が過ぎるまでこのままにやり過ごそうかと、祈る思い。

 

一方向からの日差しなので、鉢回しだけはちゃんとしておきます。

 

 

でも、そろそろ定位置も考えていかなければ。。。

 

今年はなぜかベランダの草花が急成長して嬉しいけど、場所のやり場に困っています。

 

グリーンアイスもギュン!と勢いのある枝が伸びてしまっています。
強いとは聞いていたけれど、この勢いにはビックリです。

 

これはカットして挿し木にしようかと思います。

 

 

チューリップのロイヤルテンも綺麗に咲いて、ビオラもまだカゴ一杯に咲き乱れています。

ロイヤルテン

 

 

 

巨大になったエニシダもポツポツと咲き始めました。

 

それはまた後日という事で・・・

 

 

はじめてのバラ①

はじめてのバラ②

はじめてのバラ③

はじめてのバラ④

はじめてのバラ⑤

はじめてのバラ⑥

はじめてのバラ完結編

関連記事一覧