結婚祝いをカリグラフィーで♡

calligraphy

今年のはじめ入籍をした甥

甥が産まれたのは、私がOLしていた頃。
可愛くって可愛くって
それはそれはオモチャを買い与えたことでした。

甥っ子って可愛いんですよね・・・

私が結婚し、家庭を持っても
小学生になった甥は、毎年夏休みになると家に来て
ほぼ1か月間住み着いていました。

というか、家に帰ってくれませんでした(笑)

 

その子が、父親になるのです。

結婚式はまだ先になるので、ウェルカムボードではなく
メッセージにしました。

 

夜な夜な練習した成果

 

消えないようにガッシュで書きました。

インクだと経年劣化して薄くなるのです。

 

まだうまくフローリッシュ(クルクルとした飾り)ができないので、
基本に忠実にシンプルに。

絵もうまくないので、飾りにエンボスを入れました。


ピンボケ(泣)

紙を浮き上らすエンボス加工は台紙を作って裏から紙を押し込んでできます。

自作のエンボスの台紙

手先だけは少々器用で助かりました。

 

お願いしていたショップで額に入れていただきました。

 

「何ということでしょう~
とっても素敵に見えるではありませんか」

このプリザーブドフラワーは、実はヘッドドレスなんです。

 

 

店内に入った時に、一番に目に飛び込んできて
とても気に入ってしまって、無理を言って額に付けれるように作っていただいたのです。

 

May your days be good, and long upon the earth
~二人の人生が長く素晴らしいものでありますように~

 

レセプションする頃には、少しぐらいは上達していると思うので
ウェルカムボードに書き換えてあげよう。

 

ちなみに、同時期に小さな小さなウェルカムボードを練習していましたが、
その写真は後日ショップからメールいただけるみたいですので、
また後日載せます。

関連記事一覧