小さな文字

calligraphy

また夜中にひっそりとカリグラフィーの練習をしておりました。

久しぶりのイタリック体

 

 

イタリック体はペン先の幅で文字の大きさが変わります。

 

 

カッパープレート体は筆圧で文字の大きさを変えます。

いつも使っているのは左のペン先。
(右のはGペン先生に頂いてまだ使ったことがありません。)

 

今回、また額に入れる物を作ることになり
未だかつて書いたことのない小さな文字に挑戦しています。

(これを書く前にレッスンがあれば良かったのに・・・)

ガイドシートというラインを頼りに文字を書きます。

いつものガイドラインでは大きくなるので、
5mm幅のガイドラインを3mm幅に縮小コピーして作ってみました。

 

細い・・・

画像ではわかりにくいですが、いつも練習している大きさからするととても小さいのです。

もちろん、キャリアのある方はもっと小さな文字を書かれていますが
カッパー初心者の私にはとても小さく、知らぬ間に息を止めて書く有様です。

あ、下の文字
線を足すの忘れてる・・・eathがcathになってる アハハ…(泣)

 

関連記事一覧