カリグラフィーのカレンダー

calligraphy

ハロウィンの日に追い込みで仕上げていたカリグラフィーのカレンダー

まだ先生に最終チェックして頂いていないので、下のラインは消さずに残っていますがこんな風に仕上がりました。

 

 

 

突っ込みどころは満載です。

 

どの月にするのかは自由なのですが、しばらく先の月がいいと言うことでしたので2月にしました。

少しバレンタインのチョコレートをイメージしてみたのですが、わかりますか?
ミルクチョコとストロベリーチョコ
ゴールドのリボン
そんなカンジ♡

 

カリグラフィーの生徒さんの中には、トールペイントの先生もいらして
素晴らしい作品を作られたりと・・・
それを見た後、自分の作品をみると少し落ち込みます。

 

けどね~
もう何年も通われていて、すっごく綺麗な文字を書かれる方がいて、
私が絵が描けないとギャーコラ言っていたらその方がポツッと「文字を習いに来てるから私は文字を綺麗に描けるように専念してる」とおっしゃったんです。

 

ちょっと一匹狼みたいな感じもしたけど、カッコいい~
私も~そーしよー♪

でも、絵が描けるに越したことはないんですけどね。

 

 

急に寒くなりだして、周りもチラホラXmasの雰囲気。

ずいぶん前に購入して、捨てようかどうしようかトランクルームに入れっぱなしにしていたクリスマスツリー

 

こないだの断捨離で、やっぱり捨てるのは止めました。
このツリーには思い出が詰まってるんですよねー 「ときめき」あったので残します。

 

もともとは羽がついていて、可愛かったんです。

 

 

羽はさすがにボロくなっていたので捨てました。

タティングレースでどうにかしてみたいな
なんて思っています。

 

 

関連記事一覧