熊本から秋の味覚

daily living

熊本の親戚から自宅で採れた秋の味覚を頂きました。

栗・里芋・茗荷(みょうが)

 

嬉しすぎ( *´艸`)

こんなの憧れていたんですよね~

 

よく周りの皆さんは田舎から米が届いたとか
やれ葡萄が、やれ玉ねぎが
なんて
お裾分けを頂いたりするのですが
なんだか羨ましいな~と思っていました。

 

なので、なんだかこういうの嬉しいのです。

 

秋みょうがは甘酢漬けに

酢に漬けるときれいなピンクになりました。

 

 

 

栗は鬼皮をむいて渋皮煮に・・・

 

粗熱が取れたところで試食してみたんですが
美味しくない・・・

甘さ控えめにしたのが良くなかったのかな?
レシピの砂糖の量をみるとドン引きしてしまい、
ちょっと怖かったので、少ない目に
しかも上白糖ではなくて、ココナッツシュガー

 

やっぱり上白糖を足してもう一度煮詰め直してみます。

 

 

里芋は明日にでも牛肉と炊こうと思います。

 

 

ユックリしたいと願いつつ
なんだか相変わらずまだ落ち着けていません(笑)

 

ちょうど主人のお店の周年もあり
駆り出されて働いておりました。

 

お花はいつ頂いても嬉しいですね♪

 

 

 

 

でも、久しぶりに立ち仕事したので足が痛くなるし
体力も落ちてきて疲れました~
今日は何年かぶりにお昼寝をしてしまいました!気持ちよかった♪

 

 

お昼寝、日課にならないように気をつけなくちゃ。

 

周年も終わって、気持ちもようやく秋に突入
これから秋の味覚が楽しみです♪

 

 

関連記事一覧